RESPORT®クラウド「指図管理プラットフォームサービス」

scroll

AboutRESPORTクラウド(指図管理プラットフォームサービス)とは

RESPORTクラウドは、指図業務をオンライン上で行う
【お客様と信託銀行を繋ぐ指図書電子化プラットフォーム】です。

RESPORT クラウド(共同利用型 信託受託者向け指図書サービス)とは

※クラウド型でのサービス提供により、お客様はソフトウェアを購入することなくご利用いただけます。

Merit導入のメリット

Point01過去の指図書の参照とコピーが可能!
過去の指図書の参照とコピーが可能!

既存の複数種類の書式を統一し、履歴の参照により業務品質のばらつきを防止することができます。

Point 02指図状況の俯瞰!関係者間での共有!
指図状況の俯瞰!関係者間での共有!

社内決裁、交付、受領などがオンライン化され、現在の指図状況がすぐにわかることで業務スピードの向上ができます。

Point03業務フローの改善
業務フローの改善

今までは紙媒体を用いているために「印刷」「製本」「記録」「ファイリング」といった手作業が発生しますが、導入することで指図業務の各工程をシステムがフォローすることで、より早くより正確な業務フローに改善します。

Point04ガバナンス(統制)強化
ガバナンス(統制)強化

指図書の状況を漏れなくモニタリング可能になり、第3者を介在しない業務フローによるセキュリティ強化、作業履歴管理・追跡によるトレーサビリティの向上

Flow導入の流れ

3つのSTEPで業務調査から本番運用まで行います。

ご利用企業様にスムーズに利用開始いただけるよう、段階的に本サービス利用による
新たな業務フローの定着を強固なものとします。

Step01業務調査・プレ導入
業務調査・プレ導入

プレ導入前に、お客様の業務調査を行い現在利用されている書類やフローを確認いたします。

その後プレ運用のための準備として対象信託銀行との調整から、利用メンバーへの説明とトレーニングまで行います。

Step02プレ運用・本番準備
プレ運用・本番準備

プレ運用、本番導入検討に際し、効果測定などの検討対応を行い、本番運用のための各種登録、本番運用プロジェクトの選定を行います。

Step03本番運用
本番運用

本番準備を経て本番運用開始となった場合はこのタイミングから利用料金の発生となります。

それまでは準備期間として定例会など段階的に導入が行えるようサポートいたします。

Company運営会社

会社名

Japan REIT 株式会社

所在地

東京都港区西新橋一丁目7番2号 虎ノ門髙木ビル8階

TEL

03-6205-8141

WEB

http://www.japan-reit.co.jp/

設立

2,400万円(資本準備金含む)

事業内容

不動産金融SI
REIT データベースサービス
WEBサービス(コーポレートサイト、IRサイト、モバイルサイトの企画制作・動画配信)

代表者名

門田 将之

RESPORT®クラウド「指図管理プラットフォームサービス」

Loading...